画像:東京教育学院、通信教育
東京教育学院 ボールペン習字 東京教育学院 中学講座 東京教育学院 高卒ゼミ 東京教育学院 高校講座 東京教育学院 東京教育学院の使命 東京教育学院 創立者のことば 東京教育学院 歴史と伝統と貢献 東京教育学院

画像:学習はすべて自分のためのものです。

学習は,全て自分自身のためのものです!

どのように苦しい時もまた,困難なときでも
学力 ・ 教養 ・ 資格 は強い味方です!

 競走馬がゴール間近で ,   騎手から激しい鞭をいれられての人馬一体の走りは美しさすら感じさせます。この圧倒的な速さによるゴールはやはり人も馬も不断の努力によってのみ達成できるものです。 
 そもそも馬は,鞭を加えることによって疾走します。しかし暫くして遅くなる。又,一鞭加えることによって速度を加える。鞭加えれば速力を増し,加わらなければ衰える。これは 人間の世の中でも同じことがいえます。身近の人     親・兄姉・師・友人等々 〉 の鞭撻にあい 激励を受けて,一時はそれに感じて発奮しますが,長続きしないで根気がつきて努力も止む。   初めの意気はない。   再び 鞭撻 激励をうけて奮起しても,暫くの後に又,  意気を失う。このようなことでのくり返しでは,百千の鞭も足らないことになります。  これでは何事も成功することはできません。何故なら人生では不断の努力を必要とするからです。   鞭を加えなければならないからです。しかも人生においては,   鞭を加えてくれる人は, 必ずしも多くいるとはいえません。
 では, どのようにするか。それは自分自身を打つ鞭を持たねばならないということです。自分自身に加える鞭は,絶えることも尽きることもありません。ましてや,折れることもありません。どうか,この自分自身を打つ鞭を,早く持つようになってほしいものです。この自分自身を打つ鞭を持つようになれば,   容易に学力・教養・資格を得ることができるようになれます。また,   社会での経済的不況などにおいてもこれに堪える力も持つことができるのです。自分を打つ鞭が持てれば自然と道は開けます。
 そして生涯, 自ずからに鞭を打ち続け,立派に人生を歩んでほしいものです。ぜひ 知識・教養 を高めそして人間として最も大切な品性を確立させるように努めてください。

〈 指導部 〉

品格養成・人間教育のために

画像:高校講座
画像:高卒ゼミ 高校卒業認定試験合格講座
画像:中学講座
画像:ボールペン習字